ロボコンマガジン編集部員日記

ロボットつれづれ日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
万世橋ルネッサンスII~住んでみたい町、住み続けたい町の復活~
9月14日と15日、秋葉原UDXビルで「万世橋ルネッサンスII~住んでみたい町、住み続けたい町の復活~」というイベントが行われるそうです。万世橋地区地域コミュニティ活性化事業実行委員会、万世橋地区町会連合会が主催の地域活性化イベントで、地元町会が腕を競う屋台村や、そば打ち、竹とんぼ、科学実験コーナーなどのイベントが行われます。

で、ロボット関係だと、AIBO・ロボカップサッカー(もうある意味貴重になってきました)やツクモロボット王国の出展もあるそうです。

最近はお天気もいいですし、気候もよくなってきました。買い物がてらに見に行ったりとか、いかがでしょう。

万世橋ルネッサンスII~住んでみたい町、住み続けたい町の復活~
■主 催 :万世橋地区地域コミュニティ活性化事業実行委員会・万世橋地区町会連合会
■開催日時:9月14日(日)12:00~17:00
9月15日(祝)10:00~15:00
■会 場 :秋葉原UDXビル
■出 展 :屋台村(地元町会が腕自慢を競います)
イベント(蕎麦打ち、竹とんぼ、科学実験コーナー、アイボ・ロボカップサッカー、ツクモロボット王国、ほか)

| ロボコンマガジン | イベント・展示会 | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
バカロボ2008
こんにちは、本が本棚に収まらなくなってきた編集長です。ちょくちょく整理はしているんですが、もう限界らしいです。どうしましょう。

さて、もう募集は開始されているのですが「バカロボ2008」が今年も行われます。「“まじめ”なテーマの、世界初・笑えるロボットコンテスト」ということで、昨年は筋トレを頑張るが故に最後には壊れてしまうロボット「キントレーZ」がグランプリでした。
前回のレポートを読むと、「プッシュ君」が「キントレーZ」と優勝を争っていたそうです。うーん、惜しい…個人的にはプッシュ君のほうがツボだったので。

募集期間は10月24日まで。応募の詳細は、公式サイトにある応募要項を参照してください。優勝賞金は50万円。
ちなみに、バカロボ三原則というのがありまして、この原則を満たす必要があります。
1.バカロボはメカニックであること
フィギュアのような形だけ=ハリボテではなく、必ずメカニックな仕組みを持っていること。

2.バカロボは役にたたないこと
社会の役に立つ機能的なロボットではなく、できるだけくだらない目的のためのロボットであること。

3.バカロボは人を笑わせること
バカロボは、面白い動き、機構、意外なシステムで度肝を抜き、人を笑わせることが目的であること。

我こそは!と思う方はぜひ応募してみてください。予選を通過できるのは5組。前回の参加ロボットたちが参考になるかも知れませんが、前回を超えるものを作らなくてはならないというのは、結構プレッシャーかもですね。

なお、今回本選は12月6日の14時から、ヨシモト∞ホールで行われます。

キントレーZ
前回グランプリのキントレーZ。キントレに励むあまり、壊れてきてしまうロボット。

プッシュくん
キントレーZと最終まで審査で争ったプッシュ君。




| ロボコンマガジン | イベント・展示会 | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ